人気のプラセンタ注射の効果は?

最近ではアンチエイジング対策としてプラセンタ注射を打つのが流行っていますね。
芸能人でもプラセンタ注射をしている人は多いようです。
プラセンタは古来より美容と健康のために摂取されていましたが、
抽出エキスを注射するようになったのは60年ほど前からだといわれています。
プラセンタ注射による期待できる効果は非常に多く、現在のところ約20ほどの薬理作用
あることがわかっています。
たとえば、肝炎、更年期障害、関節リウマチ、アトピー性皮膚炎、うつ病、冷え性などはよく知られていますね。
また、さまざまな薬理作用が相乗効果を発揮することで難病や治療が難しい病気への効果が期待されているのです。
そのため、いろいろな目的でプラセンタ注射が注目されているというわけです。

プラセンタ注射の頻度と費用

プラセンタ注射の効果的な頻度は最初の1ヵ月は週に1回、2ヵ月目以降は2週間に1回が理想的だといわれています。
もちろん、症状や人によっての個人差はありますが、初めての注射から1ヵ月ほどで
効果の持続期間が長くなってくるといわれています。
ですから、摂取間隔が長くなっていくのが普通で、安定してくれば1〜2ヵ月程度でも十分な効果が
得られるようになるのです。
また、気になる費用は、クリニックによってバラバラで、2,000円〜6,000円が一般的です。
美容目的の場合は自由診療となりますので保険が効きませんが、
更年期障害や肝機能障害の場合は保険適用内ですので、1,000円以内で受けられるようですね。
ただし、保険適用には条件があり、1回に1アンプルと決められており、それ以上になると
保険が効かなくなるので注意が必要です。
(1アンプルとは薬液1回分が入った容器のことで2ml)

プラセンタ注射よりサプリメントがおすすめの理由!

プラセンタ注射ぱ、直接プラセンタ抽出エキスを直接体に入れるため、高い効果が期待できます。
けれども、その反面、副作用を心配する声も多いのが現状です。
実際にはプラセンタ注射による重篤な副作用の報告はないのですが、
軽いものとしては、発熱、発疹、悪寒などがみられる人もいるようです。
また、厳しい検査を受けているとはいえ、生体由来製剤ですのでリスクを考慮して、
念のため、プラセンタ注射を打った人は献血ができないことになっています。
さらに1回あたり数千円かかることから経済的な負担も大きいといえます。
そこで、副作用やお財布が心配な人にはプラセンタがおすすめです。
特に高品質な馬プラセンタは副作用の心配がないうえ、注射に比べて価格も抑えられるので
安全に、そして経済的に良質なプラセンタを摂取することができるというわけです。